眼科 脳神経外科
現在の呼び出し番号
現在の待ち人数
現在の待ち人数

脳疾患を知る

10-6
頚部-舌症候群

特徴

後頭部や頚部に突然発症する、片側の鋭い、突き刺すような痛みです。頚部を突然回旋したときに生じ、同側の舌の異常感覚を伴います。

 

診断基準

A.以下のB-Dのうち少なくとも2項目を満たす

B.鋭い、突き刺すような片側の痛みが上位頚部または後頭部(あるいはその両方)に生じ、同側の舌の異常感覚または位置異常(あるいはその両方)を同時に伴う

C.頚部の突然回旋により誘発される

D.数秒ー数分持続する

E.ほかに最適なICHD-3の診断がない

(日本頭痛学会・国際頭痛分類委員会 訳:国際頭痛分類 第3版)