診療予約
眼科 脳神経外科
現在の呼び出し番号
現在の待ち人数
現在の待ち人数
1
brain scan

脳ドック

1-1
about

脳ドックについて

脳卒中予防や脳腫瘍、認知症の早期発見は健康寿命を延ばします。脳卒中とは、脳血管が引き起こす病気を全て含む言葉です。血管が詰まれば脳梗塞、血管が破ければ脳出血、動脈瘤が破裂すればくも膜下出血と言います。これらを総じて脳卒中と呼びます。脳細胞は一度損傷されてしまうと元の姿には戻りません。つまり脳卒中によって損傷された脳の機能は元に戻ることがない結果、寝たきり、手足の麻痺、痺れ、言葉が話せないなど重大な後遺症を背負ってしまいます。そのため脳卒中を起こす前に予防をしなければ意味がありません。脳卒中は、高血圧、糖尿病、脂質異常症、心臓病などの病気や偏ってた食事、運動不足、ストレス、喫煙、過度の飲酒といった生活習慣の乱れが原因となります。脳ドックを定期的に受け、脳の状態および脳血管の状態を把握して適切な予防治療を受ければ脳卒中を予防し健康寿命を延ばすことは可能です。また脳腫瘍の早期発見は重篤な状態になる前に治療を受けることが可能ですし、手術が必要な場合でも難易度や生命予後が全く違います。また認知症の早期発見は早期の治療が可能になります。

脳卒中と生活習慣病はこちらのブログで詳しく記載しております。

1-2
reservations

予約と当日の流れについて

脳ドックは完全予約制です。クリニック受付窓口またはお電話でお申し込みください。団体申し込みの際には、お電話でお問い合わせください。症状がある場合には、保険適応になる場合がございますので、保険証をご持参ください。他の医療機関へ紹介が必要な病気が見つかった場合には、別途情報提供料が必要となります。下記より脳ドック問診票・検査説明用紙をダウンロードしていただき、ご記入の上、検査当日に受付へご提出ください。ダウンロードが出来ない環境の方は予約時に郵送を希望して下さい。質問やキャンセルはクリニックまでご連絡ください。
検査当日は予約時間の約10分前にお越し下さい。受付で事前に記入した問診票をお渡し下さい。MRI検査は15分から30分程度です。貴重品や金属は鍵付きロッカーに入れてから入室となります。検査中気分が悪かったり体調不良がありましたらブザーを握ってお知らせ下さい。結果報告書を後日郵送させていただきます。CD-RでMRI画像データの受け取り希望の場合、追加料金が1,650円(税込)かかります。脳ドックを含め自費診療に関しましては5月よりクレジットカード決済可能となります。詳しくはお問い合わせ下さい。

問診票はこちら

  • お電話にてご予約
    (055-975-2200)

  • 問診票をダウンロードし記入

    (ダウンロードできない方は郵送致します)

  • 記載した問診表を持参し受診・会計

  • 診察・問診

  • 各種検査

  • 後日結果郵送

    (結果は2週間以内に郵送致します)

1-3
MRI

脳ドックで使用するMRI

当院では高磁場MRI(1.5テスラ)・マルチスキャンCTを保有しておりますので、精度の高い脳ドック検査が可能です。MRI検査では、磁場を利用して体内情報を画像化します。放射線被曝の心配はありません。CTで使用するエックス線量は微量ですので身体に悪影響を及ぼす心配はございません。

CTとMRIの違いはこちらのブログで詳しく記載しております。

1-4
course

脳ドックのコース

①シンプルに脳と脳血管の状態の把握を行いたい方向けのコースです。

②もの忘れや認知症が心配な方向けのコースです。脳と脳血管の他にVSRADという、これまで目視では難しかった前駆期を含む早期アルツハイマー型認知症に特徴的に見られる海馬傍回の萎縮の程度をMRIから読み取る診断支援を行うツールです。萎縮程度を数値化します。他に認知機能試験や採血、心電図を行うコースです。

③生活習慣病と脳卒中予防を目的としたコースです。脳卒中は脳の血管が引き起こす病気の総称ですが、根本は生活習慣病が原因です。脳の血管が生活習慣病によって障害を受けている場合、脳血管同様に眼動脈、頚動脈、下肢動脈など全身の血管も蝕まれている可能性が高く、臨床の場では総じて脳・心・腎疾患と呼ばれます。これらをトータルに評価を行うコースです。

④生活習慣病も心配だけれど認知症も心配という方向けのコースです。

⑤日本人の死因は脳卒中・心疾患を抜き悪性腫瘍が第1位です。悪性腫瘍の早期発見のため胸部・腹部・骨盤のCTおよび悪性腫瘍マーカー12種類の測定を行います。その他感染症や高血圧を引き起こす二次性高血圧(原発性アルドステロン症候群や褐色細胞腫などの腫瘍)のホルモン測定を行います。また脳・脳血管から生活習慣病、もの忘れと多角的な方向からまとめて検査を行いたい方向けのコースです。

①コースの方は、検査前の飲食の制限はございません。

②・③・④・⑤コースのかたは、午前検査の場合は朝食を、午後検査の場合は昼食をお控えください。飲水は構いません。お薬の内服も構いません。脳ドックの眼底検査は無散瞳で眼底写真撮影を行うため、検査後の運転は可能です。

1-5
subsidy

助成金制度について

下記の市町では脳ドックの受診費用助成事業を実施し、当院と協定しておりますので、差額分のみお支払ください。市町村によって助成金金額と助成期間が異なります。各市町村にお問い合わせご確認下さい。

例)清水町助成金制度
清水町助成期間: 2021年4月1日~2022年1月31日
国民健康保険加入者、負担額: 15,000円
後期高齢者、負担額: 5,000円

他、沼津市・伊豆の国市・長泉町と協定しております。

2
medical examination

特定健康診断
後期高齢者健康診断

2-1
about

特定健診について

特定健診は、日本人の死亡原因の6割を占める生活習慣病予防のために40~74歳の人が対象のメタボリックシンドロームに注目した健康診断です。当院では被用者保険の被扶養者、国民健康保険、後期高齢者医療制度に加入されている方の特定健診を行っております。長泉町・沼津市・裾野市・清水町の2市2町が対象となります。大腸がん検診・前立腺がん検診・肝炎ウィルス検診の各種検診も行っています。各種料金、検査項目につきましては、市町村によって異なりますので、お住まいの各市町村の健康診断窓口へお問い合わせください。参考までに2020年の沼津市・長泉町・裾野市の場合は40 ~ 74歳は健診料800円、75歳以上は無料です。受診当日は受診券・健康保険証を持参してください。検診結果は後日送付されます。再検査・精密検査となった場合は医療機関にご相談下さい。当院でも対応致します。

特定健診の予約はお電話でお願い致します。

TEL : 055-975-2200

2-2
inspection list

対象者と検査項目

特定健康診断の対象となる方は、40歳以上の国民健康保険加入者と後期高齢者医療制度加入者等となります。

  • 基本項目

    質問票(服薬歴・喫煙歴等)
    身体検査(身長・体重・BMI・腹囲)
    血圧測定・理学的検査
    検尿(尿糖・尿タンパク)
    血液検査
    ①脂質検査 (中性脂肪・LDL・HDL)
    ②血糖検査 (空腹時血糖またはHbA1c)
    ③肝機能検査(GOT・GPT・γ-GTP)
    心電図

  • 詳細項目

    眼底検査
    貧血検査(赤血球・血色素量・ヘマトクリック値)

2-3
cancer screening

がん検診

当院では特定健診と同時に以下のがん検診も行っております。ご自宅に郵送される受診券をお持ちになり、お越し下さい。特定健診の予約のお電話の際にお伝えください。

・肝炎ウィルス検診: 過去に検査を受けたことのない40歳以上の方
・大腸がん検診: 40歳以上の方
・前立腺がん検診: 男性で50歳以上の方

2-4
vaccination

予防接種

以下の各予防接種については事前の予約が必要となります。ワクチンの入荷までにお時間をいただく場合もありますので、できるだけ早めにご予約をお願い致します。

肺炎球菌ワクチン予防接種

各市町村の保健センターにお問い合わせのうえ、申請をしていただくと一日に限り助成が受けられます。発行される接種券をご持参の上、当院へお越し下さい。
公費助成対象年齢: 満65歳以上

負担金: 沼津市 4,200円 長泉町・裾野市・清水町 2,000円
*上記年齢以外の方も接種できます。ただし、公費助成の対象となりません。

インフルエンザワクチン予防接種

インフルエンザワクチン接種を行っております。毎年秋に「お知らせ」にて更新しております。2020年に関しましては10月1日から65歳以上の方10月26日から上記以外 の方の接種を開始しました。65歳以上の接種券をお持ちの方は長泉町: 無料、清水町: 500円、小山町: 1000円、

沼津・裾野・御殿場市: 1200円、三島市: 1400円。13歳から64歳の接種券をお持ちでない方は一律4400円(税込み)で行いました。2021年以降も「お知らせ」にて更新して参ります。