眼科 脳神経外科
現在の呼び出し番号
現在の待ち人数
現在の待ち人数

脳疾患を知る

4-1
概要

くも膜下出血とは

くも膜下出血とは「くも膜の下」に出血を起こした疾患です。頭蓋骨の下には硬膜,くも膜,軟膜の3層の膜が存在し脳を守っています。

「くも膜」と「軟膜」の間はくも膜下腔と呼ばれています。このくも膜下腔に出血を起こした状態がくも膜下出血です。世間で大変怖い疾患と認知されているくも膜下出血は脳の血管に出来た脳動脈瘤が破裂する事によって起こるものです。(外傷による外傷性くも膜下出血も存在しますが、この章は脳動脈瘤が破裂することによって生じるくも膜下出血について解説します。)

原因として、脳動脈の一部がコブ状にふくらんでできた動脈瘤の破裂によるものが大部分です。女性に多く、40歳以降に多くみられます。高血圧・喫煙・過度の飲酒・家族歴(血縁者にクモ膜下出血を起こした人がいる)は動脈瘤破裂の危険因子です。