診療予約
眼科 脳神経外科
現在の呼び出し番号
現在の待ち人数
現在の待ち人数

お知らせ

初診受付時間につきまして

当院では初診受付時間は

 

午前 11時30分まで

午後17時30分まで

 

とさせて頂いています。

何卒よろしくお願い致します。

コロナウィルスワクチンと血栓症

本邦では新型コロナウイルスに対してファイザー社製ワクチンのみがこれまで接種されてきましたが、2021年5月21日、モデルナ社製とアストラゼネカ社製のワクチンが新たに認可されました。ファイザーとモデルナはmRNAワクチン、アストラゼネカはアデノウイルスベクターワクチンという違いがあります。アストラゼネカのアデノウイルスベクターワクチンには血小板減少症を伴う血栓症(Thrombosis with Thrombocytopenia Syndrome: TTSとして重篤な脳静脈血栓症をきたすことが報告されており、報道によって多くの人々が注視しております。厚生労働省、日本脳卒中学会、日本血栓止血学会は「TTSの診断と治 療の手引き・第2版」を作成したため要点を記載致します。

以下を参照して下さい

https://kuwana-sc.com/brain/1768/

新しいタイプの片頭痛治療薬「エムガルティ」について

2021年4月より、新しいタイプの片頭痛治療薬「エムガルティ」が登場しました。片頭痛の治療薬には、頭痛を止めるための急性期治療薬と、頭痛の発作を抑える予防薬があります。予防薬の内服によって片頭痛発作のコントロールが取れる方も大勢いらっしゃるのですが、残念ながらコントロールがなかなか上手く取れない方もおります。この新しい治療薬「エムガルティ」は、予防薬になります。月1度の皮下注射で片頭痛発作の日数、片頭痛急性期治療薬の使用量が減らせるお薬です。

現在、厚生労働省かガイドラインでは注射を行える医師、施設に厳しい基準が設けられております。当院では日本脳神経外科学会専門医および日本頭痛学会専門医が常勤しております。またCTおよびMRIが院内に常設されているため、エムガルティ投与前の二次性頭痛の鑑別および脳血管の状態を把握した上で安全に投与を行う事が可能です。お気軽にご相談下さい。

なお「エムガルティ」についてもっと詳しく知りたい方は以下のページを参照下さい。

https://kuwana-sc.com/brain/1736/

当院の「新型コロナウイルス感染予防」

当クリニックでは、新型コロナウイルス感染症の流行に対しまして、患者様が安心して受診していただけますよう、厚生労働省、医師会、米国CDC(アメリカ疾病予防管理センター)、等の指針を基に、当クリニック独自の取り組みも積極的に行い、3密(密閉、密集、密接)回避、環境整備、職員の体調管理を徹底し、下記の内容の感染対策に努めております。また、政府の指針、関連学会からの提言に基づいた迅速な対応を行うだけでなく、最新の知見に基づいた当クリニック独自の取り組みも積極的に行い、感染対策に努めております。